小説の紹介ページ

ここでは静寂が書いた小説を紹介していきます

四人の陰

「四人の陰」は純文学作品になっております。

一言で言えば、統合失調症患者の成長物語です。

統合失調症患者の社会復帰の難しさ、生き辛さ、儚さなどが描かれています。

Twitterの感想を貼っておきますので参考にしてください。

50%

「50%」は「四人の陰」より過去の純文学作品です。

完成度では「四人の陰」に劣っていますが、小説に対する熱量ではこの頃の方がはるかにありました。

完成させるのにめちゃくちゃ苦労しました。

この作品を書いている頃に小説の仲間に出会いました。

小説仲間を集めたグループから二人プロデビューしたので、私も後に続けたらなとは思ってましたけど、なかなか現実は厳しいです。

© 2021 メンヘラの生きる道 Powered by AFFINGER5